語学学習のモチベーション維持に

週の始めの月曜日、起きられました!


昨晩から今朝は、

AM24時就寝→AM7時起床。

なんとか起きることができた理由は何か考えると、

①帰ってすぐシャワーを浴びる

②22時以降はネットをしない

この2つが自分にはとても大きかったのかなと思います。

❶個人的にシャワーを浴びるのは少し億劫になってしまい、いつも後回しにしがち

→結局翌朝浴びるパターン

❷家へ帰宅する間にも,返信が気になっていたり、ネットで調べたいことがあると部屋に入るなり確認して、最低限必要なことを終えてからもそのままネットをダラダラ

→気づくと3、4時間が一瞬で過ぎる

この上記2つの行動に自分は慣れきってしまっていました。

『帰宅後シャワー行き』は本日からもすぐにできるので、引き続き続けていきます。

ネット制限は急にすると爆発しそうなので、自分とネットの距離感を見て徐々にバランスがある選択を取っていこうと思います。なので現状は『22時以降はネット触らない』にします。

ブログで書くというのは日記と違って若干の緊張感がありますね。

まだ誰にも見られていないブログですが、これからの変化も残していきます。

中国語の目標ライン


みなさんは何か勉強、特に語学を新しく始めた、または学び直した際に資格等の受験を考えますか?

英語で言うところのTOEICや、スペイン語では西検やDELE。もちろん中国語にもいろいろな資格があります。

なんですが、自分が持っている資格は中型バイクの免許と、幼少期のそろばんの級(?)ぐらいで、他には全く資格がありません。

小学校の時に漢検を確か塾の強制か何かで申し込んでくれたと思うのですが、当時から寝坊がひどい自分は、案の定起床できずに未受験で終わりました。

英語もスペイン語も資格なしです。

なぜ資格を受けてみたこともないのだろうと考えると、今まで資格が必要な仕事に就いたことがないな、と気付きました。

また、よくよく考えてみると目標が無かった人生、ということもありませんが、先の予定を立ててきた人生ではありませんでした。現在まで「来年はどこにいて、なにをしているのだろう」といった状態が常であったので、今年の目標までで止まっていたかと思います。

なので今回は中国語の資格取得を、台湾での目標の一つに新しく加えます。

①期限は11月初旬。

②受験するのは、華語文能力測検(TOCFL)

③目指すレベルは5(流利)

です。

①HPを見たところ、受験目安として『台湾での中国語学習時間が960時間以上の者』とあります、残り滞在期間は10ヶ月ですが、年内最終試験日は11月初旬になっているので、仮に本日から受験日まで毎日学習するとして、目安学習960時間を割ってみると、1日つき最低5時間以上学習が必要になります。

5時間!正直言うと「そんなに必要とは!」と感じていますが、まさに現在いる環境は学ぶには最適な場所(外に出れば中文)。今回の台湾滞在期間中にしっかりものにします。

②日本で有名なのはHSKという中国大陸で使う簡体字ベースのテストですが、僕は台湾の人と話すことが台湾出国以降も多いと感じているので、こちらを受けることにしました。

③おそらくですが、現在自分が語学学校で授業を受けている状態で、このまま続ければある程度のレベルは達成できると感じたので、だいぶ背伸びをしてこのレベルに設定しました。もはや浮いているぐらいの感覚。。

結局ブログも勉強も…


続けられるかどうか、ですね。今はブログを始めたばかりなので、自分にとって新しく学べることがたくさんあり刺激的で毎日頭の中にはブログ関連で考えている自分がいます。

ただ、何事も一番地味で大変ですが、結果が出るまで続けることに固執することが最も重要なことだと改めて感じました。最初に決めたプランに固執する、必要はあまりないかもしれませんが、プラン変更しながらでも、行動を止めないようにこれからの期間過ごして、良い結果を少しでも共有していけるようなブログを継続していきます!

次の記事はリンクの貼り方を覚えたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク